タイ古式マッサージ理論②



タイ古式マッサージは
仏陀の主治医であったシワカ・コマラパ師という人物がルーツと言われています。(ジーバカ・コマラパッチャとも発音する)
このことから、2500年もの歴史を持つといわれています。

タイは仏歴を使っており、2021年=2564年
ブッダの没年が0年と数えます。ほぼ2500年の歴史なんですね~

因みに日本では大乗仏教、タイでは小乗仏教といい、前者は「念仏を唱えれば極楽浄土」で、
後者は「徳(タンブン)を積めば偉い人に生まれ変われる」のだそう。

というわけで、タイ人は親切な人が多いです。※あくまで私調べです



150686487_3709264565829890_1986663464654037605_o.jpg

タイマッサージを始める前、タイマッサージの勉強の前にはオンナモというマントラを唱えます。

これは、インド由来のサンスクリット語やパーリ語がなまったものです。

日本の般若真言のようなものとして、覚えておいても良いかもしれません。

「ナモー タッサ パカワトー アラハトー サンマ― サンプ― タッサン」を3回唱える

「オーム ナモー シワゴー スィラサーアハン 
ガルニコ― サッパー サーターナン オーサッカ ティッパ マンタン
プラッパーソォー スリヤーヂャンタン ゴーマラワット― パッカーセェースィッ
ワンターミッ パンティットー スメ―タソー アロカー スマナホーミ」を3回唱える

ピヨテワ マヌサナン 
ピヨプロマ ナムタモ
ピヨナカ スパナーナン 
ピニンスリヨン ナマミハン
ナモプッタヤ ナヴォンナヴィエン
ナサティ ナサティエン エヒママ
ナヴィエン ナウェ ナパイタン ヴィエン
ナウィエン マハク エヒママ
ピヤンママ ナモプッタヤ

「ナア ナワ ロカ パヤティ ウィナサンティ」を3回唱える


私たちはタイマッサージの創始者シワカコマラパ師の霊を招きます
彼は生きとし生ける者に思いやりを与え、神からの啓示と、癒しの医学を教えました
どうか、私たちに大自然の知識をもたらして下さい
この祈りは真の宇宙の医学を私たちに示してくれるでしょう
この祈りを捧げることで、私たちはあなたの救いに感謝します。
私たちの身体を通じて健全さと健康がもたらされますように。
癒しの医学が世界に広まりますように。
私たちの患者が幸せになり、病気が彼から去りますように。

ワイ=合掌して瞑想します

愛媛県 松山市のタイ古式マッサージ スクールなら!サバイサバイ!!
気になったら即お電話を!(0899358948)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント